おんげーのきろく

私がプレイしているオンラインゲームでの出来事を綴る記録帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ふははっ!

侍ソロのコツは見切ったっ!

とえらそうな書き出しですが多分単純に運がいいだけ。

合成修行はとりあえず加工段階一段落しましたので、次の加工に移る前に不足しているクリスタルの補充に移行しました。
次の加工予定が雄牛様素材なので、革をなめすための闇クリと、角を削るための風クリが必要となります。
エレ狩り出来れば早いのですが、闇エレなんて狩れる訳がないので地味にレベラゲ並行作戦です。

闇クリといえばキノコ。
キノコといえばサンド領。
という事で懲りずに侍を引っ張ってます。
ネットで検索したらギルド桟橋のキノコがケケンチ入りそうだったので、軽く様子見がてらに突撃。
パッシブで同種リンク。数は5匹のみ。再POP5分位。
両手刀のスキルがまだ白いのは気のせいだと事にしておきます。

周囲にいる蜂も実はケケンチ入る事がわかり、キノコ中心で枯れたら蜂のローテでいけそうです。
稀に沸く丁度表示のオークは多分絡まれたら逝ける予感。
でもユグホト篭るよりは段違いに安全です。
ケケンチ効率はけして良くはないけど、まずは闇クリ10D。
集めきるまでサンド周辺でいろんなジョブ上げとこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FFXI | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ひゃほーい | HOME | きついんじゃね?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。