おんげーのきろく

私がプレイしているオンラインゲームでの出来事を綴る記録帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ぷろまみっそん再び。

2006年7月17日午後1時。

ジュノ上層にある教会にて、それは始まった・・・・・

一人、また一人と集まり始め、ひそひそと何かを話している。




L「シェードって改めてみるとピッチピチだよね」
A「ピチムチムチ」
F「ちょw」
R「会話が卑猥ですよ(´д`)」

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

と、まるで緊張感もなくあほな会話からスタートしたわけですが。
今回の目的はFさん、Aさんの3国プロミボン突破。
出発時には総勢10名の大所帯になり、これは楽勝と思われました。

当初の計画通りデム攻略からスタート。
移動時間は劇的に短く、まるで事故もなく終わり、前哨戦のENMも楽勝。
これはいける!と思った本戦。
よもやの敗退(;´Д`)
あれこれと原因はあるとは思うのですが、まぁ引き金は間違いなく私です。
だってアニマ使う順番まt
【ごめんなさい】【ごめんなさい】【ごめんなさい】

ジュノに引き上げ、反省を踏まえつつ次の攻略地ホラ。
運良く別PT(狩人付)と一緒になり、最難関と言われる移動もスムーズに完了。
ENMはこれでもボスかというほどやわく、気が抜けるほどに楽勝。
デムでの失敗もあり、改めて打合せしつつ、戦略を若干変更して本戦。
このボスが一番厄介だという話もあり、かなりびびりつつ突撃。
タゲ回しが少しふらついたものの、連携・アニマ投入もうまく行き、無事勝利!

勢いに乗ってメア!
先ほど一緒になったPTの方々がデムに向かうとの事で、残念ながら同時攻略は出来ませんでした。
しかーし!
前2箇所で培った経験が確実に身に付き、移動は予定時間の半分以下で突破。
ここのボスは瀕死攻撃・範囲攻撃とダメージきつい技が大目なので油断は禁物。
ENMも10人がかりでやや苦戦といった感じで、本戦への不安がよぎります。
虎の子のイカロスをENMで暴発させたため、さらに不安(ぉ
案の定、厳しい戦闘を強いられたものの、事前打合せの賜物か、無事勝利。

このままデムへリベンジ!・・・は、参加メンバーの都合もあり一時休憩に。
予定が入っていて抜ける方もいつつ、新たにK様が参加意向を出してくれていたので甘える事に。

2時間の休憩の間に、入れ替わったメンバーでのジョブ編成と戦略を立て直し、いざリベンジへ。
先ほどより3人少ない7人での潜行でしたが、数時間前に通った道という事もあって比較的順調に潜ったものの・・・・
最後の最後でCさんを死なせてしまいました。申し訳ない。
肝心の本戦は私が外れて中の様子は判らなかったのですが、皆様のがんばりもありリベンジ成功。

その後、ルフェーゼ野に放り出されたFさんとAさんに合流し、タブナジア地下壕までご一緒して任務完了。

今度は下水道のミノタウロス戦でふ。
すぐすぐとは行きませんけど、これまた企画しておきますので皆様どうぞ良しなに。
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FFXI | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<FFばとん | HOME | 準備は着々と進行しております。>>

この記事のコメント

メリットゼロどころか、色々マイナスなのにお手伝いいただいた、Ka様とC様に本当に感謝です。

いまさらだけど、一週おいて挑戦すれば多少なりともENMの旨味(経験値とドロップアイテム)を付け加えて差し上げられるのにと考えていました。

メンバー集めにくいから、その日のうちに済ませたいというキモチは分かるけど、それはあくまこっちの都合でしかないし。

と、思ってたけどおれも既におこめに全工程とおして色々言った後だったし、イチお手伝いの身分で補佐とは言え旗振りの意思決定を揺らがせる提案は控えておこうと思ったので、あえて言いませんでした。

おれの自戒と、次回(しゃれじゃないよ)の提案としてここに留めておきます。
2006-07-18 Tue 23:54 | URL | kuoki #JalddpaA[ 編集]
まー振り返ってみれば色々と見直すべき点は色々あるさ。
日を改める案は即効浮かんでたんだけどね。
FさんとAさんのスケジュールが次にいつあうのかがネックだったんでいわなかったのん。
あとはC様も言っていたように、思いつきで即人が集まるわけじゃないってのもあったしね。

なにはともあれ、当初の目的は達成できたので、そのことには満足しておきましょ。
んで、反省点は次のミノ戦で活かす方向で。
2006-07-19 Wed 00:01 | URL | Rayth #-[ 編集]
8時に改めて集まる件もおれが提案してましたね、併せてこの間に塊取りに行こうぜと提案できなかったのは痛恨でした。

≫FさんとAさんのスケジュールが次にいつあうのかがネックだったんでいわなかったのん。
それ言うなら、最初からおれのスケジュールも完全無s
2006-07-19 Wed 00:09 | URL | kuoki #JalddpaA[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。