おんげーのきろく

私がプレイしているオンラインゲームでの出来事を綴る記録帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ビシージその弐

FFXI-001


昨晩は運良く2連戦できました。
初戦は初対面のトロール軍団。こいつら異様にでかくてきもいです。
低レベラーのビシージ戦略として
1、残りHPが少なくなった敵に挑発→逃げる
2、HPの減っているPCにケアルまたはレイズで蘇生
3、当たらなくてもとにかく殴る
4、当たらなくてもとにかく精霊・弱体
というものがあるのですが、今回は1と3をチョイス。


初戦、トロール軍団の時はソロで挑み、しかも開戦しょっぱなに適当に打った挑発でぼこぼこにされてそのままシボンヌ。
蘇生受けるまでに10分、衰弱回復に5分をロスしたものの、その後は挑発相手を選びつつ当たらない不意玉を駆使して撤退まで持ちこたえました。
このときのケケンチ及び戦績ボーナスが約550.
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

そして30分かからずにマムージャ軍団が進軍開始。
レベラゲに出ていたK君とLちゃんが合流し、更にK君の提案で低レベラー寄せ集めの2PTアラを結成して参戦。
普通のレベラゲやイベント戦と違い、カンスト組等の実戦力クラス以外は構成なんてどうでもいいのでものすごい気楽に組めます。
だって戦闘始まったら人なんて殆ど見えないし、敵の範囲食らえば75でも即死だしw

そんな感じでビシージ初体験の人やらジョブ選択ミスって弾かれちゃった人なんかと和気藹々とお話しつつ楽しく戦闘。
攻撃当たった!だの即死した!だのと飽きずに約20分の防戦終了。
やはり挑発がそうとう効果あったのか今回も550近いボーナスをget。

ビシージ参加を重ねていくつかの事柄が見えてきました。
敵の軍勢にはリーダー格が2体まぎれており、この2対を討伐すると敵が撤退する模様。
敵は5人いるこちらの将軍を倒しつつ魔笛の安置所まで到達すれば侵攻成功。
聞いた話では5人のうちガルカの将軍が鬼のように強いのでまず突破はないだろうとの事でした。
ていうか各将軍にはPC自ら結成した親衛部隊みたいなのが張り付くのでまず大丈夫らしいです。
一番人気はネコ将軍だというのはちと噴いたけどね。

あまりにPCサイドの防衛が成功しすぎているのをうけて、■eは必死に修正加えておりますが、ぶっちゃけあんまりバランス崩すなよと。
エリア許容人数700人毎回集まるのなんて今のうちだけなんだし。
参加人数が減って獣人軍の異常な強さが取り残されたらどうすんのかと。
またそのうち修正入るでしょうがまだまだ参戦しますよ。

とりあえずの目標は地図3枚取得ですから。
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

FFXI | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アサルト | HOME | ビシージ。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。